読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライスマンの飯テロブログ

三度の飯よりメシが好きなライスマンが、美味しいものを記録していくブログ。すなわち飯テロ。

【谷中】愛玉子でひんやり美味しい台湾スイーツ「オーギョーチィ」

f:id:danny_riceman:20160421130625j:plain

だんだん冷たいものが美味しい季節になってきました。

暑い季節にぴったりな台湾スイーツ「オーギョーチ」をオーギョーチ専門店「愛玉子」で食べてきました。

オーギョーチとは?

オーギョーチは台湾の有名なデザートです。

店名にもなっている「愛玉子(あいぎょくし・現地発音でオーギョーチ)」という植物から作られるゼリーのことを、オーギョーチと呼ぶんだとか。

要は寒天みたいなもんですね。だいたいはレモンのシロップをかけて食べます。

日本だと食べられる店は少ないですが、バーミヤンにはありますよね。

ちなみにゼリー自体のカロリーは低めですが、シロップをかけるので低カロリーではないです。笑

オーギョーチ専門店「愛玉子」

f:id:danny_riceman:20160421131138j:plain

この「愛玉子」はオーギョーチの専門店で、上野公園の裏手、根津駅と鶯谷駅の間ぐらいにあります。

オーギョーチの専門店自体が珍しいので、結構お客さんで賑わっています。

中は満席で写真を撮れませんでしたが、かなりレトロな雰囲気。

メニューを見るとこの店では「オーギョーチ」じゃなくて「オーギョーチィ」って書いてますね。

氷の方も美味しいそうですが、この日は普通のオーギョーチィ(400円)をチョイス!

ちなみにチークリームはアイスクリームがのっかってるもので、チーアンミツはあんみつの寒天ゼリーがオーギョーチのゼリーになってる感じだそうです。

f:id:danny_riceman:20160421131315j:plain

オーギョーチィ

注文してしばらくすると来ましたオーギョーチィ!
まず見た目が綺麗で涼しい!ゼリーはプルプルしてます。

f:id:danny_riceman:20160421132016j:plain

レモンのシロップが甘くておいしい!

でもくどい甘さではなくてさっぱりしてます。

オーギョーチのゼリーも、なんかクセがあるのかな?と思いきや、全くクセがないのでおいしいです。

シロップなかったら多分あんまり味がなさそうな感じ。

暑い季節にはピッタリのスイーツでした!

 

【赤坂見附】イスタンブールでトルコ料理ランチ

スタバ新作カンタロープメロン&クリームフラペチーノを飲んだ!カロリーはやっぱり高かった

まとめ

オーギョーチ自体食べられるところが少ないので、近くに行く用があるときはまた寄りたいです。

これからもっと暑くなったら、アイスクリームがのっているチークリームっていうのを食べたいですね~。あ、氷愛玉子(上にかき氷)でもいいなあ。

  • オーギョーチィ - 400円
  • 氷愛玉子(上にかき氷) - 500円
  • 氷チーアンミツ - 600円
  • 氷チークリーム - 600円
  • チーアンミツ(オーギョーチィを使ったあんみつ) - 500円
  • チークリーム(上にアイスクリーム) - 500円
  • チークリームアンミツ - 600円

tabelog.com