読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライスマンの飯テロブログ

三度の飯よりメシが好きなライスマンが、美味しいものを記録していくブログ。すなわち飯テロ。

【千葉】早朝から買える南房総の名物! としまや弁当のチャーシュー弁当

f:id:danny_riceman:20161031114502j:plain

チャーシューと言えばラーメンですが、ご飯と食べたら絶対うまいだろうとも思うわけです。

そんなチャーシュー好きの欲望を満たしてくれる弁当が、房総半島に名物として存在すると聞いて、ツーリング途中に食べてみました。

それがとしまや弁当のチャーシュー弁当です。

としまや弁当

としまや弁当は、千葉県の内房を中心に十数店舗を構える、地元に愛される弁当屋です。

驚いたのはその営業時間で、全店、朝の5時からやっている上に、一部は24時間営業とのこと。

これなら朝早くからのツーリングやドライブでも利用できますね~。

 

今回伺ったのは、としまや弁当中富店です。

f:id:danny_riceman:20161031115008j:plain

 

なんかの居抜き物件なのか?はよくわかりませんが、弁当屋にしてはだいぶ広い店内です。

弁当以外にも食料や飲料が置かれていて、さらにイートインスペースもありました。

f:id:danny_riceman:20161031115224j:plain

 

僕のお目当てはチャーシュー弁当ですが、弁当屋なのでもちろん他のメニューも豊富。写真で写っていないところにもメニューがズラッと並んでます。

 

 

f:id:danny_riceman:20161031115345j:plain

 

チャーシュー弁当を頼むつもりできたのに、バーベキュー弁当の誘惑が…。

そんな誘惑にも負けずチャーシュー弁当を注文すると、奥で作り始めました。早朝でも作り置きじゃないのがいいですね。

f:id:danny_riceman:20161031115549j:plain

 

チャーシュー弁当(698円)

5分ほど待って渡された弁当は、ホッカホカです。早く食べたかったですが、せっかくなので富津岬で食べることにしました。

 

これがチャーシュー弁当!うまっそ。しかし寒い…。

f:id:danny_riceman:20161031120026j:plain

 

チャーシューがご飯の上に5枚乗ってるだけの超シンプルな弁当。でもこういうのがうまいんですよ。

f:id:danny_riceman:20161031120222j:plain

 

ほとんど脂身じゃん!ということもなく、脂身とのバランスがちょうどいいチャーシューは、見た目ほどしょっぱいわけではなく、ご飯が欲しくなる味。

f:id:danny_riceman:20161031120407j:plain

ペラペラのチャーシューだったらがっかりでしたが、ちゃんと厚みがありますね。

ラーメン屋のチャーシュー麺でも、この厚さはなかなかありませんよ。

f:id:danny_riceman:20161031120607j:plain

 

 

口に入れた瞬間からチャーシューがとろける…そしてご飯が欲しくなる!

この永遠ループです。ご飯にしみたタレだけでもおいしいいいいい。

シンプルだからこそ、チャーシューだけに向き合えるウマすぎるB級グルメですね。

 

そういえばこのビジュアル、なんかで見たことあると思えば、同じく千葉のアリランラーメンっぽいですね。

千葉には美味しいチャーシューが溢れていると思うと、またツーリングで来たくなった1日でした。

 

 

www.riceman-blog.com

 

まとめ

チャーシュー好きには絶対オススメ、そうでなくともオススメな弁当でした。見た目よりもボリュームがあって、お腹いっぱい幸せになれます。