読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライスマンの飯テロブログ

三度の飯よりメシが好きなライスマンが、美味しいものを記録していくブログ。すなわち飯テロ。

【ニューヨーク】で夜景を見るなら絶対「平日」のロックフェラーセンター

f:id:danny_riceman:20170518110036j:plain

みなさんは夜景が好きですか?

僕は夜景が大好きです。特に都会の。そんなわけで、ニューヨークはマンハッタンの夜景が特に好きで、2回渡米しました。

そこで気づいたのは、「ニューヨークで夜景を見るなら、絶対に平日で、ロックフェラーセンターからのが良い!」ということです。

理由1:平日のほうがオフィスが明るい

f:id:danny_riceman:20170518110832j:plain

まずなぜニューヨークの夜景は平日のほうが良いか。

平日のほうが空いているから、ではありません。

平日は夜もオフィスでサラリーマンがせっせと働いています。オフィスで輝くその照明が、このきらびやかな夜景となっているわけです。

ですから、休日よりも平日のほうが、きれいな夜景が見られるということですね。

 

これはニューヨークだけに限った話ではないですね。東京の夜景もそうです。

 

 

 

るるぶニューヨーク(2016年版) (るるぶ情報版(海外))

るるぶニューヨーク(2016年版) (るるぶ情報版(海外))

 

 

 

理由2:展望台で外に出られる

f:id:danny_riceman:20170518111236j:plain

ロックフェラーセンターの展望台「トップ・オブ・ザ・ロック」では、ガラスに囲まれていない部分、つまり外に出られるところがあります。

しかも、網のようなものに囲われているわけでもないので、邪魔無く綺麗に夜景が見えるわけです。

夜景を見るのにガラスがあると、展望台内の光が反射して、写真も取りづらいですよね。この点ロックフェラーセンターは、何にも囲われていないので、写真が綺麗に撮れます。

更に、ところどころ、カメラをおけるスペースがあります。これで長時間露光もバッチリです。

もちろん、カメラ用のスペースではないので、カメラが落下しないように注意してください。

 

エンパイアステートビルディングも、ニューヨークで有名な展望台です。でも、ロックフェラーセンターの方がオススメする理由は…

 

相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

  • 作者: 藤田英時
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 20人 クリック: 95回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

理由3:エンパイアステートビルディングが見える

f:id:danny_riceman:20170518111253j:plain

当たり前の話ですが、エンパイアステートビルディングからの夜景は、エンパイアステートビルディングが見えません。

しかし、上の写真の様に、多くの人にとってニューヨークの夜景の中心といえば、エンパイアステートビルディングでしょう。

 

エンパイアステートビルディングから見るロックフェラーセンターは、エンパイアステートビルディング比べると結構地味です。

一方、ロックフェラーセンターから見えるエンパイアステートビルディングは、一瞬で「あ!あれがエンパイアステートビルか」とわかります。

 

(▼ロックフェラーセンター 下から見ると立派だが、上から見ると案外地味…?)

f:id:danny_riceman:20170518112142j:plain

 

 

まとめ

以上が、僕がニューヨークで夜景を見るなら「平日のロックフェラーセンター」をオススメする理由です。

もちろん、エンパイアステートビルディングからの夜景も綺麗ですので、どちらも行けるならどちらも行った方がよいですね。

(▼休日のエンパイアステートビルディングから見るセントラルパーク方面)

f:id:danny_riceman:20170518112803j:plain