ライスマンの飯と映画と雑記と

三度の飯よりメシが好きなライスマンが、美味しいものや面白い映画を記録していくブログ。ほかも色々。

【無料動画】映画『マトリックス リローテッド』のフル動画をタダで観る方法

f:id:danny_riceman:20200517204621j:plain

出典:映画.com

映画『マトリックス リローデッド』は2003年公開のSF映画で、マトリックスシリーズの第二弾。この記事では、

を紹介します。

ちなみに、映画『マトリックス リローデッド』のフル動画は動画配信サービスU-NEXTで無料視聴できます。

このあとすぐ、無料でみる方法を詳しく説明しますが、すぐ見たい方は下のボタンから無料トライアルに登録し、映画をお楽しみください。

▼今すぐ無料で見たい方へ▼

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する

映画『マトリックス リローデッド』を無料で観る方法

f:id:danny_riceman:20200517204942j:plain

出典:Yahoo!映画

はじめに、『マトリックス リローデッド』を無料で視聴する方法をご紹介します。

方法といっても簡単です。

U-NEXTに登録すると初回限定で31日間無料トライアル期間があります。

これを利用すれば、『マトリックス リローデッド』が無料で視聴できます。

無料トライアル中に『マトリックス リローデッド』を見て解約すると1円もかからない

f:id:danny_riceman:20200511204925j:plain

U-NEXTの無料トライアルの1ヶ月の間に、映画『マトリックス リローデッド』を見て解約すれば、1円もかかりません。

ちなみに、『マトリックス』シリーズ全作ありますし、それ以外にも14万本の動画がすべて無料で見放題です。

どれだけ観ても、無料トライアル中は一切お金がかかりません。

違法サイトでの視聴は非常に危険です

マトリックス リローデッド』の違法配信サイトもありますが、このようなサイトでの視聴は危険です。

ウイルスやマルウェア、スパイウェアに感染する危険性があるからです。

そもそも、先程の方法で無料で観られるので、わざわざ違法サイトで見なくて良いです。

正規配信なら安心・高画質フル動画

f:id:danny_riceman:20200517205338j:plain

出典:Yahoo!映画

U-NEXTはもちろん、『マトリックス リローデッド』を正規で配信しています。

安全ですし、邪魔なCMは一切流れません。

そしてDVDよりも高画質高音質です。スマホ・PCはもちろん、ゲーム機・テレビも対応しています。

本ページの情報は22年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTで配信中のSF映画一覧

f:id:danny_riceman:20200516105205p:plain

U-NEXTでは、『マトリックス リローデッド』以外にも、多くの有名SF映画が多く配信されています。

その中から一部作品をご紹介します。

これらはトライアル中すべて無料で見放題です。

  • トランスフォーマー
  • メン・イン・ブラック
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • ターミネーター
  • メン・イン・ブラック
  • スパイダーマン
  • ジュラシックパーク
  • インデペンデンス・デイ
  • E.T. など

U-NEXTがおすすめな4つの理由

f:id:danny_riceman:20200517205501j:plain

出典:Yahoo!映画

U-NEXTの良いところ

  • 14万本が無料で見放題のトライアル
  • 無料トライアル中に退会すれば一切料金がかからない
  • 洋画・邦画ともに充実の作品数ナンバーワン
  • 家族でIDをシェアできる

14万本が無料で見放題のトライアル

U-NEXTでは見放題の作品だけでなんと14万本以上が配信されており、トライアル中はもちろん無料で見放題です。

無料トライアル中に退会すれば一切料金がかからない

f:id:danny_riceman:20200423115326j:plain

1ヶ月間の無料期間中に退会すれば、一切料金はかかりません

31日間毎日作品を見たとしても、無料です。

洋画・邦画ともに充実の作品数ナンバーワン

f:id:danny_riceman:20200511205236p:plain

U-NEXTは、2020年の調査で見放題作品No.1に輝いています。

洋画・邦画はもちろん、アニメ、ドラマ、アダルトなど盛りだくさんの作品がバランス良く配信されています。

家族でIDを分けられる

家族で利用する場合、本人の他に3人までファミリーアカウントとして登録が出来ます

そうすれば、家族それぞれが自分のスマホやテレビで自由に動画を視聴できます。

▼無料期間中に退会すれば0円▼

U-NEXT 31日間無料トライアルに登録

その他、『マトリックス リローデッド』を見る方法

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムでもレンタル作品(有料)で配信されています。

 

マトリックス リローデッド(吹替版)

マトリックス リローデッド(吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

ブルーレイ・DVDを購入

動画配信サービスは、配信終了になることもあります。

いつでも見たい方はディスクを購入するのも手です。 

映画『マトリックス リローデッド』の予告編

マトリックス リローデッド』の予告編はこちらです。

映画『マトリックス リローデッド』のストーリー

マトリックスの世界にいることに気づき、現実に目覚める人間が、地下都市「ザイオン」を築いていた。

そこではモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)をリーダーに、マトリックスを支配するコンピューターにゲリラ戦を挑んでいた。

しかし、コンピューターはセンチネルという名前のロボットを25万体もつかって、ザイオンへ直接攻撃しに来るという。

残された時間は72時間を切り、ネオ(キアヌ・リーブス)たちはマトリックスで預言者のオラクル(グロリア・フォスター)に会いに行く…。

▼無料期間中に退会すれば0円▼

31日間無料トライアルを登録してみる

映画『マトリックス リローデッド』のみどころ

f:id:danny_riceman:20200516224041j:plain

出典:Yahoo!映画

マトリックス リローデッド』は前作よりもアクションシーンが多めです。

仮想現実内でのアクションではなく、現実の世界に飛び出してのアクションシーンが多数あります。

もちろん当時最新のVFXを駆使した斬新な映像は引き続き注目です。

また、今作ではマトリックスのシステムがどうなっているか、全貌が解明されていきます。この次の作品にも繋がっているため見逃せません。

映画『マトリックス リローデッド』の情報

キャスト

トーマス・アンダーソン
ネオ
キアヌ・リーブス
モーフィアス ローレンス・フィッシュバーン
トリニティー キャリー=アン・モス
エージェント・スミス ヒューゴ・ウィーヴィング
オラクル グロリア・フォスター
ナイオビ ジェイダ・ピンケット=スミス

スタッフ

監督 ラリー・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー
脚本 ラリー・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー

製作

ジョエル・シルバー

▼無料期間中に退会すれば0円▼

U-NEXT 31日間無料トライアルに登録

映画『マトリックス リローデッド』の感想・トリビア

映画『マトリックス リローデッド』を観ての感想と、作品にまつわるトリビアをいくつかご紹介します。

映画『マトリックス リローデッド』の感想・トリビア

  • とにかくアクションが多い
  • 明かされていくマトリックスの全貌
  • 高速道路のアクションシーンは撮影に3ヶ月
  • 映画製作のために300台の車が寄贈された
  • エージェント・スミスのクローン
  • セットの97%が再利用された
  • 3人が脚本も読まずにオファーを受けた

とにかくアクションが多い

f:id:danny_riceman:20200518111215j:plain

出典:Yahoo!映画

マトリックス リローデッド』は、前作よりも派手で、どちらかというとストーリーよりもアクションやド派手な映像重視の作品という印象です。

特に高速道路でのアクションシーンは圧巻でした。

一方で、全体的にアクションが冗長すぎる気もします。アクションシーンの間はストーリーも進みませんので、もう少し短めでもよかったのかなと感じました。

明かされていくマトリックスの全貌

今回はコンピューターが作った「マトリックス」の世界の詳細が明かされていきます。

ただかなり複雑な内容でしたので、大人でも理解するのはなかなか難しいものでした。

マトリックスのシステムの中で、重要になってくるのが預言者「オラクル」と「キーメーカー」。

この2人の存在意義が理解できてやっと全貌が分かってきます。

高速道路のアクションシーンは撮影に3ヶ月

この映画のメインアクションとなる高速道路のチェイスシーンは、撮影だけで3ヶ月近くも掛かっています。

通常、映画の撮影は全部で1~2ヶ月程度で行われるようです。

あのシーンだけで3ヶ月かかっているのは異例の事態です。

それだけ撮影が大変だったことを物語っています。

映画製作のために300台の車が寄贈された

ド派手なアクションシーン撮影のために、大量の車が必要でした。

そのためにアメリカの自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)は、300台もの車を映画のために寄贈しました。

ちなみに300台の車はすべて撮影で大破しました。

エージェント・スミスのクローン

f:id:danny_riceman:20200518111057j:plain

出典:Yahoo!映画

エージェント・スミスのクローンが大勢出てくるシーンは、実はスミス役のヒューゴ・ウィービングが演じたのは数人分です。

その他は、身長や体型が近い男性が公募で選ばれ、あとでCG処理によって顔が合成されています。

ちなみにこのシーンでは80人のエージェント・スミスが登場し、撮影に27日もかかったそうです。

セットの97%が再利用された

映画の撮影で使用されたセットは、ほとんどが廃棄されます。

しかし『マトリックス リローデッド』では、撮影が終わると、破損していない丈夫な素材は全て寄付されました。

例えば、セットで使われた木や石を、メキシコの低所得者向け住宅の建築に使っています。

3人が脚本も読まずにオファーを受けた

ハリウッド映画では通常、映画からオファーがあったとしても、最終的な脚本が完成してからそれを読んで参加するかどうか決めるのが一般的だそう。

しかし、モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーン、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット=スミス、ゴースト役のアンソニー・ブランドン・ウォンの3人は、脚本も読まずにオファーを承諾しました。

彼らはそれだけ『マトリックス』と、ウォシャウスキー監督への信頼が厚かったことと、『マトリックス』新作のオファー見逃すわけにはいかないと感じていたのでしょう。

▼マトリックス リローデッドも配信中▼

31日間無料トライアルを登録してみる